空と地上のクレアシオン (하늘과 지상의 크레아시온)

風 搖らぎ 幻影の地に
水の音が響き渡れば
形なき 目には見えない
境界線を引く
海と呼ぶ その場所に今
生き物の群がる棲み處
空と呼ぶ
その場所に今 鳥達の飛翔よ 
神が描く絶對的創造
時の流れの中
步むこと 
靜かなる大地に光あれ
包みたまえ永遠に
乾いた芽生えには
惠みの雨降る
望みを照らす輪が
空と地上を創る 遡る過去より
進化する未來へ
そして息吹を受けて
生まれた 選ばれし者の
始まりの神話
安らかな この眠りから
目覺めれば そこには奇跡
祈りなら翼に託し 運命に從う
陽が昇る あの場所は また
我?の志す道  星のもと
この場所で また 刻まれる
今日の日  神の手によって
叫びは自由に 感情を覺えた
天仰ぐ  開かれた救いの扉から
見えている景色に
嘆いても世界は
たった一つだけ
溢れ出す哀しみ
光と闇を裂いて
いつしか訪れる
どんな試練さえも
與えられたものとし 生きてく
導く敎えに 在るべき姿 
夢を胸に抱き 感じる
全てのものを
共に分け合うため 命 輝き
命を謳え 
靜かなる大地に光あれ
包みたまえ永遠に
乾いた芽生えには
惠みの雨降る
望みを照らす輪が
空と地上を創る 遡る過去より
進化する未來へ
そして息吹を受けて
生まれた 語り繼ぐ愛の
始まりの神話
앱에서 영상보기
상세보기
리뷰 쓰기