心根 / 音 (Kokorone) (Live Ver.)

Kamikita Ken 2018.04.06 64
行く先を與えられた少年は
笑っていたのか。 

誰にも嫌われないように。 

飮みこんだ本當の想いを
今强く抱きしめよう。

認められたいと願った日日が
酷く淺ましくて

けど僞れない愛おしい過去だ。 

それだけが生きた證だから
これからも背負って行くよ。

正解もわからないまま
步みを進める恐怖と

滿たされない空白に抗う歌を。 

彼を救うための歌を。
繫げるために。 

きっとこの先もまた
君にとっては

辛くてやり切れない
日日が續くだろう。 

世界が自分を裏切るために
回っているんだと

いっそ終わらせたくなる
日も來るだろう。 

それでも、君が正しいと
信じて選んだ道だ。

とても誇らしく
輝いているじゃないか。

君のここまで步んで
來た意味を
僕は探し續けると決めたよ。

景色が變わっていっても
はじまりは心の中に。 

動き出した風景の中で
殘しておきたいこと。 

前を向くということ。
手を離さないということ。

行く先は決まったのかい。
あの癖は直ったかい。 

慘めな姿は僞らずに
淚流せているかい。 

誰だって間違いを繰り返して
恐怖を抱えて生きている。 

それでも明日を願うのは
この世界に負けたくないと
思うから。 

こんな自分にも
意味があるというなら、

背中に續く道も
惡くなかったと言えるかな。

少しだけなら
また信じてみようとも
思えるんだ。 

受け止めていこう。 

僕の後悔が空に
羽ばたくように
はかない一步を踏み出せば

いつか報われるような
氣がしたから、 

愛すべき過去のこと
この音が響く限り
償っていく。
앱에서 영상보기
상세보기
리뷰 쓰기